2017年01月04日

片道航空券でのカナダ入国時にビビらないために


2017年ですね。今年もどうぞよろしくお願いします!



さて。
ワーホリについていろいろ調べていくうちに必ず直面する問題。
それは「航空券は、往復?それとも片道?」です。

留学エージェントさんなどでは往復を買うことを勧めているし、というか、海外に行くんだから往復で買うのは当たり前のことなのだと思いますが、ワーホリに関しては、期間も長いし終わって速攻で日本に帰るとも言い切れません。
そうなると、捨てる可能性の高い復路のチケット代まで払う必要はあるのか?と考える人も多く、片道だけで渡航した、というブログ記事をたくさん見ます。

自分もその考えのもと、8月に片道航空券を買いました。約8万円。

でも、やはり、カナダ入国の際に、帰りのチケットについて聞かれて「ないよ」って言ってちゃんと入国を果たせるのだろうか?という不安は拭えていません。
だってまだ入国してないし!(当たり前だけど)

「片道でも大丈夫でした」というブログ記事は見ますが「入国拒否された」という話はまだ発見できていません。発見したくないだけかもしれないけど。。

でも、見方を変えて、外国から来た人が帰りのチケットないけど入国したいって言ってきたら信用できるか?と考えてみると、うーんどうだろう、、、と悩んでしまいました。

その不安と悩みをある程度解消するために、銀行の残高照明を持っていくことにしました。「こんだけお金持ってるからチケット買おうと思えば買えるし」ということを入国時にアピールして、入れてもらうのです。信用してもらうのです。

実際に提出はしていないけど、持っていったという方はけっこういるようです。
片道航空券で海外へ行こうとしている方は残高照明を持っていくと安心かもしれません。もちろん残高はせめてチケット買えるくらいなくちゃ不安でしょうけど。


そこで、新生銀行に英文の残高照明を作ってもらうことにしました。
方法は、新生銀行のホームページに記載があります。

店番号・口座番号・暗証番号をご用意のうえ、新生パワーコール(0120-456-007)にお電話いただき、*3→8→1とお進みください。1通当たり 1,080円(税込)にて、残高証明書をご登録の住所宛に郵送いたします。発送には1週間ほどお時間がかかります。


とのこと。
上記の番号に電話をかけると、音声が流れるので指示に従ってボタンを押す、のですが、音声をある程度無視して上記にある通り(*3→8→1)に押し、キャッシュカード記載の店番号・口座番号・暗証番号を押せば、オペレーターに繋がります。
自分のときは平日の夕方にかけて1〜2分でつながりました。

英文の残高照明がほしい旨を伝えると、色々確認されます。何通欲しいか、新生銀行側の任意の日の残高で構わないかとかですね。自分の場合は全部に「はい」と答えたので電話はすぐに終わりました。
年末年始をはさむんですけどそれについては言及なく上記にあるとおりに一週間ほどかかりますとのお話でした。

でしたが、月曜夕方に問い合わせて、木曜には届きました!早くて驚きました。
年末だから?とか、一週間は保険で多めに伝えている?とか考えましたが、まあ、早くても問題なかったので良かったです。

封書で一枚だけペラで入っていました。英文で、金額は円のみです。
問い合わせるときに聞けばよかったんでしょうが、はじめからカナダドルの記入をお願いするつもりがなかったので、カナダドルに変換した金額はもちろん記載されていません。

なので、ビザ申請のときと同じように自分の手書きでカナダドルに変換した金額を書いておきました。これでよいのかはまだわかりませんが、まあ、大丈夫でしょう。。。無事に入国したらまた記事にする予定です。

ちなみに残高証明書は先方の署名のみ手書きであとはすべて印刷された文字でした。紙質は、普通のコピー用紙と言った感じです。銀行の判子というか部署の判子が押してありました。

これで一応、片道航空券でもビビらずに入国審査に挑める。はず。

ということで新生銀行の残高照明について+片道航空券での入国審査にビビらない方法のご紹介でした。



ワーキングホリデー ブログランキングへ

いつもご訪問ありがとうございます!


posted by ヨッサン at 16:20| Comment(0) | ワーホリ-準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

Grammar in Use Intermediateとイブ


こんにちは。

気持ち的には毎日更新したいのですが、ワーホリブログは準備段階では毎日はネタがまったくありません。ありません!お察しください!

というわけで今回は、、、申し訳ございません。
更新しなくちゃ!という気持ちでネタの寄せ集めです。
ワーホリ準備+英語学習について書こうと思います!!



★ワーホリ準備の話

自分の渡航日まであときょうで3週間近くなんですね〜。
準備としてはもうあんまりすることもないかなというところです。が、大きなことばかりを残しているので、渡航日が近づいていることが楽しみな半面、気が重いです。

残しているワーホリ準備とは、
・転出届
・免許更新
・携帯電話の番号一時休止
・衣服の選別
・パッキング

です。まあ、以下2つは楽しいけど大変なやつ。です。上2つがめんどくさくて気が重いやつです。なんだか役所手続きって嫌いなんですよね。なんでだろう。でも難しい手続きじゃないらしいので、出発数日前くらいに行きます。

免許の更新はまだ行ってないんかいって感じなんですけど。行ってないです。行くのがめんどくさくて先延ばしにしてます。雪降ってる日は行きたくないしね。来週には行きます。たぶん。行かねば。そろそろ。まじで。

携帯電話の番号一時休止は渡航前日に行くとして、あとは手続き系はだいたい済ませたはず。まあ、あとは、年明けに会社の経理担当の人に離職票など受け取って奨学金の返済猶予届を出したりします。そういえば退職金ていくらくらい貰えるんだろう。。。

衣服の選別は楽しいというか、めちゃくちゃ大事ですよね!お金ないから持っていく服は少なくして向こうで買おう!なんて気軽に思えませんしだからといって持っていけるのは限られてるし。。。けっこうカナダにいる人って普段着はださいというか気にしないらしいのでまあ、なんでもいいかって思うんですけどね。。。
パッキングは、まあ、前日くらいにたたかいます。ええ。

余談ですが、マイブラザーに餞別いただいて驚きました。たいへんありがたいです!年末にグランマに会いに行く予定なのでそこでも餞別いただければないいな〜といやしい思いです。笑



★英語の話

いまだに英語は渡航後を想像して怖がっているんですが、目の前にあるものだけに集中しています。それは、もう十分だろって感じですが文法です。
以前ご紹介したGrammar in Useの中級編をやっていますが、やっぱり1ページやるごとに「ほお、、」と頷いております。すばらしい本であります。

IMG_2993.JPG
これです。

IMG_2989.JPG
IMG_2990.JPG
中身はこんなかんじ。オールカラー。青が基調で冷静な感じで勉強できます(ほんと?)。Basic Grammar in Useのほうはオレンジで親しみやすい。笑


Basic Grammer in Useの内容をより深く学べるかなという印象。理解するのが難しいのもありますが、右ページのエクササイズを最後までやったり、日本語の文法書を読んで理解するようにしています。まったくわからないものがないので、それも優秀だなと思う一因でございます。

半分以上は終わっているので、出発までにはすべて終わらせたい、いやもっといえば年内に終わらせたいです。できるかな。。
ちょっと怖いのは、語学学校でこの本を授業で使うことはないよな?と感じていること。たまに語学学校に行った方のブログで学校で使ったという話を見るので。。でも、まあ、たぶん、だいじょうぶ、なはず。行けばわかる!笑


並行してリーディングや音読、リスニングなど気まぐれに数分ずつやったりやらなかったりと、かなりゆるくやってます。やらない日もあります。昨日とか。昨日は雪かきで体力奪われました。特例、特例!


というかんじで、出発まで落ち着かない感じで日々過ごしています。

ご訪問ありがとうございます!


ワーキングホリデー ブログランキングへ



英語 ブログランキングへ

posted by ヨッサン at 14:12| Comment(0) | ワーホリ-準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

どんどん出てくるやるべきこと


2016年の夏が終わり、もう9月ですね。
北海道だと9月は暑い日もありますが朝夕は涼しいです。例年は。
今年は台風が呼んでもないのに3つも4つも来たりして、大変でした。(幸い直接的な被害はありませんでした)
暑い日も数えるほどしかなかったですしね。


ワーホリビザの方ももう終わりが見えてきていますね。
自分は、あんなに緊張とワクワクの日が半年も前のことかと思うと
月日が経つのは、わかっていても、やっぱり早いですね。

自分のワーホリ準備はというと、
以前お話ししたように、8月に学校を決めまして、支払いも済ませました。
ということは、学校に入る日も決まったということで!

航空券と当面の滞在先も決めて予約してしまいました!

「最悪」との悪評が目立つエクスペディアで航空券(片道)を、
そしてこちらも評判の良くないBookng.comでホステルを予約しました。

入国審査の際に片道航空券だけ持っていると入国拒否されるかもしれないと
聞いてはいましたが、やっぱり往復で買うことの窮屈さには耐えられず。
残高証明を再度発行してもらうことにして、それで勝負しようかと思います!

何も考えずにエクスペディアで予約したので色々不安ですが
今のところは問題がないようです。問合せがひどいって聞くし、順調に事が進めば
問い合わせることもないでしょうから、不測の事態だけは回避したいところです。


滞在先は安さをとにかく求めていたのでホステルの女性8人のドミトリー部屋を確保。
海外は行ったことがないのですが、東京で一度ホステルに泊まったことがあり
その時も6人ほどのドミトリーで抵抗がなかったので、安いなら!ということで決めました。

場所もわかりやすそうなので、決めるのは早いかなあと思いつつ
でも空きがなくなったら困っちゃうので、キャンセル料無料と謳っているので
それを信じて、5ヶ月前ですが、予約完了させちゃいました。



あと4ヶ月と数週間で渡航するんだ。

そう思うと、やらなくちゃいけないことを再確認したり
カレンダー見ながら、これはいつからいつまでにやろうとか
この服は要るか?送ってもらうか?とクローゼットを眺めたり

たくさんやらなくちゃいけないことが出現してきて、忙しいです。

会社の方も、そろそろ後任を決める時期になってきて
引き継ぎの準備など整え始めています。こっちはこれからが忙しいのですが。
まあ、会社はあと2ヶ月程で退職なので、それを楽しみに頑張ります!!




カナダへ行くための手続きというより、これからは
日本で済ませておくべき事が多いですね。

・携帯電話番号の一時休止の手続き
・車の免許の期間前更新
・車の保険の中断の手続き
・クレジットカードの口座変更
・海外転出届けの提出
・海外保険の申し込み
・あといろいろたくさん




やることはいっっっぱいありますが、ひとつずつ確実に処理していきたいです。
立つ鳥跡を濁さず、の気持ちでね!
気合いが入りすぎて、まさかの時の遺影も用意しようか考えるくらいです(笑)


一年前は早くこの日が来て欲しいと思っていましたが
実際に渡航まであと数ヶ月、手配もいろいろ済ませてしまうと、早かったなって思います。
思っていたより忙しくて、考えの甘さにも気づきました。

カナダに行ってからは、もっと予想外な出来事の連続だと想像できます。
これからももっと忙しくなるだろうし、月日が過ぎるのももっと早い。

準備期間も含めてワーホリ。大事にしていきたいですなあ!!


いつも応援ありがとうございます!
クリックお願いします!!励みになります〜。


ワーキングホリデー ブログランキングへ




posted by ヨッサン at 15:52| Comment(0) | ワーホリ-準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。