2016年07月12日

海外での生活に憧れる理由


カナダでの生活が決まる前から、
日本を出て海外で生活することにかなり憧れがありました。今もあります。

その理由はいくつかありますが、今回はその一つ、
「日本にいることが苦痛」ということについて。

※この話題になると、愚痴っぽくなります。
最初にお詫び致します。





空気を読む日本人

前々からここでも言っていますが
日本は空気を読むことを美徳とし、日本人は空気を大事にしています。
空気を読むことが常識であり、空気を読まない人は嫌われます。

これが苦手です。

自分も当たり前ですが根っからの日本人なので
空気をめちゃくちゃ読みます。しかもそれが自然にできます。
空気読め!とも思いますし、読ませようともします。

ですが、
なんでもかんでも感じ取ってもらわせようとする他人任せの態度にはもう限界です。
「空気を読む」以上に「丸投げ」な行動が多い。

日本を出たことがないので、これが日本人特有なものかはわかりませんが
海外は違うはず、と思って、憧れてしまいます。



和を尊ぶ日本人

雰囲気や「和」を尊重することも苦手です。

自分がしたくないことであっても
自分の属する団体、なんでもそうですが、家族とかクラスとか会社とか、が
することには自分も参加しなくてはならない。
強制ではないと言いつつも、よっぽどの理由(大事な用がある、体調がすごく悪いなど)が
ない限り、不参加は認められない。空気的に。
しかもその空気をまた読んでしまい、気持ち的に参加しなければならないと
思ってしまうのも日本人ならではだと思います。

団体行動を乱さない、協調性を大事にすることは
日本での生活においてとても大切なことの一つです。

嫌なら嫌と言えば済む話ですが、それができない自分もまた日本人。
日本人は正直でまじめなのです。空気を読んでしまったら、
嫌でも空気を乱さないようにしてしまうのです。。。。

これが苦手で、海外はそんな空気はないと期待して、憧れてしまうのです。



日本大好きニッポン

テレビでかなりよく見ることですが
外国人に聞いた日本の○○みたいなことを紹介して
「日本はこんなに素晴らしいんですよ〜〜!!」って言っている感じがたまらなく苦手。

それでも世界に関するテレビや外国人が出ている番組は大好きで見ちゃうんですが、
日本自慢(世界は劣っている)みたいなのは苦手です。

その割に海外に憧れている日本もなんだかなあ、と。


へらへら笑ってればこの場はしのげる


もしかしたら日本だけじゃないのかもしれないけど、
日本のビジネスマンって愛想笑いが得意。なところが苦手。
得意っていうか身に染みついちゃっている。

それも、相手を気持ちよくさせるというか素敵な笑みではない。

ビジネスだから仕方ないのかも知れないけど
「笑ってへこへこして下手(したて)に出てればいーだろ」
みたいな感じがすごくして気持ち悪いです。とにかく、すみません、とか、
そうですよね〜〜(同調)、とかなんか、なんでもかんでもへりくだってりゃそれでいい、
っていうスタンスでいる気がして、すごく不快。

頭の良い狡猾さ(いいことじゃないけど)も感じられないし、ただただその場しのぎというか。
そういう日本人の器の小ささがビジネスの場には顕著だから、
だから仕事しているとストレス感じます。






まだ色々ありますが、だいたいこういう理由で海外に憧れます。
憧れるっていうか、海外に助けを求めている、というか
日本を出ればこういう思いはしないで済むだろう、っていう思いです。

海外に出れば、なんの困難もなく自由に暮らせる、とまでは思っていません。
日本との違いに苦労したり不自由な思いは当たり前にすると思います。
日本の方がいい・・・って絶対に一瞬でも感じる時がやってくる気がします。

「どこいっても嫌なところはあるよ、だから海外に行く必要はない」って言う人が
いるかもしれませんが、だったら、どこいっても嫌な思いするのなら、
日本に居続ける必要はないって自分は思うんですよね。

日本の方が「良く」ても、どこいっても苦労するとしても、
日本から出たいと思うのです。

それくらい、今は日本に魅力を感じません。

好きな部分はたくさんあるし、素晴らしい部分もたくさん知っています。
だけど、今はなんの躊躇もなく素直に「日本大好き!最高!」などと決して言えません。

日本は空気を読まなくては居づらい、和を大事にするがあまり窮屈、
っていうのがもし、自分の行く外の世界にもあって、嫌な気分になるのだとしても、
海外へ行くことはそれを発見するためにも必要だと思います。

結局、海外へ行く理由なんて、ないのかもしれません。
前述した憧れなんて、後から辻褄のあうものをつけただけにすぎないのかもしれません。

なんだっていい、とにかく、
日本を出て、海外にいきたいんじゃーーーーー。




いつも応援ありがとうございます。
クリックいただけると励みになります。。


ワーキングホリデー ブログランキングへ

2016年05月10日

紀伊國屋に感動しました



カナダのワーホリビザ。
なんだか急激に招待&許可が出ているようですね。

ちょっと移民局がグダグダ、、、という印象がありますが
まあ、それでもビザがこれからどんどん許可されるという報告は
嬉しいですね。一生に一度だから、ドキドキしますものね!


------------------------------------------------------------------------------------------


先日、専門学校時代の友人が「結婚式の二次会へ招待したい」
との連絡を受け、ちょっと遠かったのですが札幌へ行ってきました。

(結婚式自体は親族のみで行ったそうです)

二次会ではすごく久し振りの同級生と、ちょっと久し振りの友達に
会うことができたので、不慣れな格好と場で緊張していましたが
退屈に感じることなく、あっという間の2時間で、楽しく過ごせました。

行く前にアルコールで緊張を紛らわせたのが良かったようです・・・!


カナダへ行くことをこの場で色んな方に報告したかったのですが
騒がしいのと、ただの飲み会ではなかったので一人しか言えませんでした。。

その子と話しているとき、良い感じの話の流れになったので、
「ワーキングホリデー行くんだ!」と言ってみたところ、
「行くと思ってたよ!」と言われました。なんだか嬉しい。

色々熱く語ってしまっている途中で、主役の花嫁さんが
自分たちのいるテーブルに来てくれたので
そっちにきゃいきゃいするので忙しくなってしまい。。
(とっても綺麗&可愛かった・・・!大人の女性だった!)

実際は物足りなかった・・・テンション上がっていたし。
もうちょっと話をしていたかった!


二次会の後はまた別の子と二人だけで三次会。
その場でその子にも報告しようと思ったけど
話す雰囲気ではなく解散。
ほろ酔いで就寝。

(ホテルの隣室の物音が聞こえてちょっと身体が強ばって
酔っているせいか、部屋から謎の音が聞こえるせいかなかなか寝付けなかった)


カーテンのせいで部屋が真っ暗のせいで
予定した時間を過ぎて起床し、帰るまでは札幌駅周辺で
いろいろ買い物しようと計画していたので、実行したのですが

一人で行動していたのと、帰りの荷物が膨大になるのを恐れて
あまり奔放に買い物できませんでした。。

カナダで使いたい何かを買おうと思って、
雑貨屋さんを廻ったんですがね。。。
何がほしいのか分からなくて、ただ売り場をうろついていました。。

ランチ(麻婆豆腐ご飯。めちゃくちゃ好みの味)の後、早々と帰りたくなって、
でも帰りのバスまではまだ時間がある・・・と困り果てたとき、
紀伊國屋の存在を思い出しました。


かつて札幌に住んでいたとき同様に、店内に入ると落ち着きます。
1階で文房具を眺めて癒やされたり、話題の本などを流し見たり、
でもここで欲しい本買ってたら帰り死ぬな・・・と思いつつ、
専門学校時の専攻の関係もあって馴染みのある2階へ。

英語の勉強になりそうなもの(また曖昧)を見ようと
検索機で場所を探して行くと、ラダーシリーズを始め、
たくさんのリーディング用書籍がありました。

ちょっと興奮しつつ、歩みを進めると、
様々な英語学習者さんたちのブログを通して
よく見かけるTOEFLの問題集を見つけてさらに興奮。
もちろん買わないですが、手に取ってみると、重くて大きい。

「みんなこんなん買ってるんだー・・・」と感嘆しました。

TOEIC関係の書籍もすごくたくさんあって、
自分がTOEIC好きなら大喜びだったろうな、と思いました。

他にも英語関連の本って本当にすごく多くて
自分がamazonで買ってる本も置いてて
「紀伊國屋ってすごい!何でもある!!」と田舎者らしく感動しました。

都会って言うのは物欲を満たすことについては最高ですね。

紀伊國屋ではもっとたくさん買い物したかったのですが
財布と荷物の重量の関係で、1時間ほど時間をつぶしてから
リーディング素材を数冊買って出ました。

どんな本も買うと幸せな気分になりますね。



英語書籍などに関しては、めちゃくちゃ当たり前ですが、
買うだけでは英語は決して身に付きません。
それでも、吟味して買っただけでも努力している気分になるから恐ろしいです。

教材を買って、何度も取り組んで、失敗して、直して、使う。
それで初めて身に付くんだと思います。

こうやって言ってますが、自分はできていません。
だから、余計な教材を買うのを我慢してます。。
どんなに良い本も、使わないと意味がない。

いま持っている最高の教材を繰り返し使って
次のレベルになったら、その時に相応しいものを買ったり
あるいは買わなかったりしていかなくては!ならないのです!


紀伊國屋の品揃えに改めて感動した話でした。
なんだか普通の日記になってしまった。。。



応援クリックよろしくお願いします!!


ワーキングホリデー ブログランキングへ


【!】誤字があったので修正しました
TOFEL→TOEFL
恥ずかしい!!!!
posted by ヨッサン at 09:31| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

このブログのこれから


この「初めての海外がワーホリな社会人のブログ」は
ワーキングホリデーについて、
準備するところから始めて、ゆくゆくはカナダでの生活のことを
つらつらと綴っていこうと始めたブログです。

ワーホリ以外のことは書かない、というか
ワーホリのことだけ書いていこう!
という思いでやっておりました。

そういう思いでしたから、
こことは別に持っているブログと同時進行で
続けようとしていました。

無理でした(どーん)。

その別のブログというのは英語についてのもので
日々の英語学習の記録だったり、
英語について自分が思うことだったりを書いていました。

ただ、書くことがあんまりなくって。。
日々の英語学習の記録は手帳に書いてるし
それだって、毎日似た様なことで、ブログで記事にするほど
おもしろおかしいわけではないわけです。

そこで、こちらにそれを移設・合体・引越(表現は何でも可)
を徐々にしていこうと思います。


なので、ワーホリだけ見たいよって言う方は
左のカテゴリからご覧いただければと思います。

ワーホリも英語もまだまだ初めの一歩感がありますが
どうぞ温かい目で見守ってくださいませ。。。

英語と合体と言っても、英語に関してはあまり書かないかもですが、
まあ、こ、これからこれから!

改めて、どうぞよろしくお願い致します。


「英語学習の方も見てやるか・・・」
ため息交じりの応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ


こちらは英語学習用〜。

英語 ブログランキングへ
posted by ヨッサン at 13:42| Comment(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。